お問い合わせフォーム 連絡先
お問い合わせフォーム 連絡先

コンタクト 日本

お問い合わせフォーム

Smart Factory Stoppani

デュアルファクトリ 1 つ屋根の下に 2 つの工場

Stoppani Metal Systems

Stoppani Metal Systems

スイスの加工請負業者 SwissFactory グループは新しい体制を導入し、特に姉妹会社 Stoppani Metal Systems 社のシートメタル加工部門を一新しました。昼間は人々が働き、夜には機械が動いている「デュアルファクトリー」の実用化が望まれています。このデジタル化された工場は、ストッパニー社の国際的な競争力を保証するた 
めに、完全に自動化された無人生産を行います。Bystronic は、同社の要件を満たすことができた唯一のソリュ ーションプロバイダーでした。

Stoppani Smart Factory

背景

エンジニアリングから量産まで、アウトソーシングソリ ューションを 1 社で提供。Stoppani Metal Systems  社は、220 名を超える従業員によりベルン(スイス)地域の請負加工および組み立ての全バリューチェーンをカバーしています。

課題

スイスにおいて競争力のある請負加工を行うために、Stoppani 社にとって完全な自動生産は非常に重要なことです。目標は、プランニング、倉庫、イントラロジスティクス、金型交換、生産および品質管理を完全にデジタル化し、約 35 パーセントのコスト削減を達成する、というものでした。

ソリューション

Bystronic は、曲げおよび切断加工セルを倉庫と連携させることで、完全に自動化されデジタル化された生産を実現しました。さらに他のメーカーの既存 / 新しい機械も、トータルソリューションに全自動で統合できました。これにより Stoppani 社は、「デュアルファクトリー」へ向けて大きな一歩を踏み出すことができたのです。

Seizing the opportunities of Industry 4.0: Hans Gattlen, co-owner and Chairman of Stoppani.

「私たちには 1 つ屋根の下に 2 つの工場があります、一方は人が働いている工場、もう一方はデジタル化された工場です。」

ハンス・ガトレン(Hans Gattlen)氏、Stoppani 社の共同社有者兼代表取締役

Bystronic のソリューション

Bystronic のソリューション

ビジョンからスマートファクトリーへ:スイスという立地条件において競争力のある加工を行うためには、完全に自動化された生産プロセスが必要です。それにより効率と生産性を高め、そして採算性を確保することができます。

Project Plan Smart Factory Stoppani

Bystronic の機械:1× ベンディングセル(Xpert Pro 150/3100 付き)、Xpert 40 および Xpert 80(どちらも Mobile Bending Robot 付き)、 1× ByStar Fiber 3015 6kW、1× ByTrans Cross(BySort および シート収納部付き)、2× 他社製機械の統合

Project Plan Smart Factory Stoppani

Bystronic の機械:1× ベンディングセル(Xpert Pro 150/3100 付き)、Xpert 40 および Xpert 80(どちらも Mobile Bending Robot 付き)、 1× ByStar Fiber 3015 6kW、1× ByTrans Cross(BySort および シート収納部付き)、2× 他社製機械の統合

ソリューションプロジェクトの実行

ソリューションプロジェクトの実行

準備

Stoppani 社の要件に適合する材料およびデータフローを共同で開発しました。それを基にして、生産スペースの増設により既存の生産を拡張しました。それにより Stoppani 社は、工程ステップのさらなる自動化によるスマートファクトリーの実現を検討できるようになりました。

実行

ビジョンから実行へ:倉庫は、増設の可能なモジュラ ー式構造として設計されました。倉庫との連携を実現するために、客様専用のベンディングセルレイアウトが作成されました。それにより「デュアルファクトリー」という構想をさらに追及し、次の拡張ステップへとつなげることができます。

稼働開始

最初に導入されるベンディングセルのうちの 1 台はお客様専用の仕様のもので、それを予定に遅れることなく製造して稼働させる、というのは難しい課題でした。それと並行して、いくつかの機械とさらに他社製の機械も、トータルソリューションに全自動で一体化されました。緊密な協同により、プロジェクトの実現を成功させることができました。